本物の石けんにこだわるワケ What is “real”?

お肌のもっとも弱い方にお勧めの石けんです

データーの数字によると現代人の4人に1人は敏感肌で何らかの肌のトラブルで困っています。100%天然の材料のみで、一つ一つの石けんに32日間をかけ熟成させ、アルカリ塩(敏感肌への刺激の一番の原因です)をすべて取り除いた石けんです。

皮膚は臓器の一つで、しかも最大の表面積を占める臓器です。 その皮膚は外界に直接さらされています。何故もっといたわらないのでしょう?

本物の検証

日本では、肌に直接触れる石けんは、厚生労働省及び各県の薬務課によって、化粧品と同じランクで使用可能原料が規定されています。

また、メーカーは全成分を表示する事を義務づけられています。

表示の確認

石けん、シャンプー、洗顔クレンザー、シェービングクリーム、ボディーソープにSLS(ラウリル硫酸塩)、硫酸ナトリウム、硝酸ナトリウム、またはエディト酸、パラベンなどの化学物質の表示がありませんか? これらは起泡成分や防腐剤です。

これら陰イオン合成洗剤はもっとも低コストで、泡立ち効果は一番です。 これらの物質の発ガン性が立証されている事、しかも5日間も体内に残留する事は極めて考慮すべきところです。

泡の危険性

石けん、シャンプー、洗顔クレンザー、シェービングクリーム、ボディーソープにSLS(ラウリル硫酸塩)、硫酸ナトリウム、硝酸ナトリウム、またはエディト酸、パラベンなどの化学物質の表示がありませんか? これらは起泡成分や防腐剤です。

これら陰イオン合成洗剤はもっとも低コストで、泡立ち効果は一番です。 これらの物質の発ガン性が立証されている事、しかも5日間も体内に残留する事は極めて考慮すべきところです。

私たちは地球環境を今本気に考えます

天然の原料のみの石けんの排水は、私たちの大切な川を海を汚しません。

すべてリサイクルのパッケージに入れています。

無駄なフィルムを省き、パッケージには直接バーをいれ、余分なごみを作りません。

環境破壊がここまで進んだ今、毎日使う石けんで、自分達にできることを少しづつでも実行していきませんか?

天然ハーブのリラクゼーション

薬効がある植物の総称がハーブです。 現代生活の喧騒、またエアコン、ヒーター等現代機器による自然に反する生活環境下をこよなく自然の大気に近づける際に、ハーブが効果する事が、データーに上がってきました。癒しの効果です。

ラベンダー、シトラス、ミント他それぞれの効果で我々の心に作用します。