お肌のタイプは? Skin Type

90985

お肌のタイプに関しての質問が私達のところへ数多く寄せられます。

まず第一番に皆様にお伝えしたい事は 私達の肌のタイプは決して一年を通してずっと同じタイプではないという事です。 脂性あるいは荒れ性は数々の要因で変わります。

天候、ホルモンのサイクル、食事療法、感情、環境の中での感受性、病気、遺伝子などの要因です。 冬には荒れ肌、夏には脂肌と感じる人はたくさんいます。 そして夏や冬以外は肌に栄養を与えたり肌の手入れをしたくなったりします。 不自然な事では有りません。 体調に合わせて選ぶ石けんを変えれば良いのです。たいていの方はいつも選ぶ石けんが一つか二つのタイプに限られてくるものです。

次に肌のタイプを見分ける簡単な方法をご紹介しましょう。

Skin Type

There’s a Vermont Soap for every skin type. Select your skin type below, and we’ll recommend a soap that’s perfect for you.

Our Promise

自信を持ってお約束します!

全てのバーモントソープオーガニックソープは、100%天然素材で1つ1つ手作りしています。あらゆる肌質・トラブルに必要な潤いを与えます。

All Vermont Soap Bar Soaps are 100% natural and hand-made, and mild enough for the most sensitive and delicate skin.


敏感ドライ肌に

おすすめのタイプ: 無香料・アロエベビー

もし貴方が、季節的に、或いは一年を通して 湿疹、乾癬、さめ肌に悩まされているのなら 今すぐにも貴方に安心して頂く方法があります。 ふけや頭皮のかゆみ、抜け毛、特に髪の毛が突然固まって抜けたりする場合にも効果的です。 私達はお約束は出来ませんが多くの方がマイルドな石けんを使った事による効き目を味わっています。気分を落ち着かせるオートミールやアロエべラのエキスが 私達のマイルドな石けんの主成分です。

家や職場に湿度を保ち、体内にも水分補給の為おいしい水をしっかり飲み、タバコを控えて、洗濯にも無香料の洗剤を選び、台所での洗い物やシャンプー をする時にも貴方の肌に洗剤が付着するのを極力避けて下さい。 香りつきのトイレットペーパーなども含め人工香料を避け、ビタミンとミネラルをしっかり取り、ストレスと感情の安定、特に内面的不安に気をつけて浴槽や シャワーの水もしっかりフィルターをしてみて下さい。 そして人生をゆったりと楽しんで下さい。

肌の敏感さと総合的な環境に対する敏感さはカンジダ、アルビカンス(ヒトのカンジダ症を引き起こす病原体)の増殖と無関係では有りません。

抗生物質を使いすぎている私達の現代社会では酵母菌は世界的に広がり敏感肌の原因に成っています。専門医に一度相談してみて下さい。

普通肌からオイリー肌に

おすすめのタイプ: モーニングミント・シトラスサンライズ

普通肌からオイリー肌にかけての方には普通肌用ですがさっぱりする石けんが向いています。 そんな方にはシトラスサンライズがお勧めです。基本的に私達のどんな石けんもためらい無く使っていただけますので貴方の美的な感覚的な好みでタイプを選んで下さい。

コンビネーション肌の方に

おすすめのタイプ: コーンミールハニー・オートミールラベンダー・モーニングミント・シトラスサンライズ

私達のほとんどは一生のうちのある時期にはコンビネーション肌になるものです。

つまり この部分は乾燥肌、でもこちらの部分は吹き出物が出たり脂性だったりで、一体自分の肌はどうなっているのかと心配される事でしょう。

でも大丈夫。 コンビネーション肌は大変よくある事です。 額、鼻、あごのいわゆるTゾーンだけが脂性、その他の部分は乾燥肌というのは珍しい事ではありません。 まろやかなコーンミールの粒の入ったきれいなハチミツ石けんを使ってみて下さい。 ザラザラせずカサカサさせずのこの石けんはほとんどの方に肌を荒らす事無くお使いいただけます。 貴方の肌が特に荒れていると感じる時にはオートミールラベンダーに切り替えてみて下さい。

脂っぽいなと感じる時にはモーニングミントを使ってみて下さい。 違った季節には違った石けんを使ってみて下さい。 他に次のような事もヒントにしてみて下さい。

悪いオイルは避けて下さい。 ファーストフードやコンビニエンスの出来合いの食べ物の中に使われているオイルは特に避けて下さい。 綿実油や水素処理をしたオイルは出来る限り控えて下さい。 出来るものなら低温圧縮をしたオリーブオイルを使ってみて下さい。肉類を減らして穀類を多く摂る様に心掛けてみて下さい。 ビタミンを補給し、ミネラルも大いに摂って下さい。 これには何の害もありません。 出来るものなら脂っぽい部分を日に二回洗顔し、乾燥した部分は一日一回洗顔してみて下さい。

現在使っている化粧水や内服薬の副作用をチェックしてみて下さい。 時には粘土や泥洗顔のトリートメントも試してみて下さい。 宗教的な理由などで断食をする時には専門医に相談して下さい。

普通肌の方に

おすすめのタイプ: オートミールラベンダー・コーンミールハニー・モーニングミント・シトラスサンライズ

普通肌の方はとても幸運な方達です。 そんなに多くはいないのですが、貴方達には私達のどんな石けんもためらい無く使っていただけます。 貴方の美的な感覚的な好みでタイプを選んで下さい。 少し乾燥している様に感じる日にはオートミールラベンダーを、夏にはモーニングミントを、普段の日にはコーンミールハニーという選び方もおすすめです。バ ラエティを楽しんで下さい。

乾燥肌に

おすすめのタイプ: オートミールラベンダー

冬季に暖房器具が必要な地域に住んでおられるなら 乾燥肌の方が多いはず。 乾燥肌が季節的なものである方も毎日毎日の悩みの種の方もいます。 塩素処理した水、ストレス、ダイエット、人工香料、気候、年齢、ホルモンのサイクル、大気汚染、遺伝子組み替え、これらすべてのみならずまだ他にも 肌を乾燥させる原因となっているものがあるかも知れません。 貴方の肌こそが体の内部と外の環境の境にある唯一のバリアーの役目をする、しかも非常に大きな ”器官”である事を忘れないで下さい。 様々なストレス、それが環境を取り巻く物であっても、精神的な、感情的な、或いは肉体的な物であっても、それらはすべて私達の免疫反応や体調バランスに影 響を与えます。 そして多くの場合この影響が第一番に表れるところが私達の肌なのです。 貴方のドライ肌は貴方が内面的、外面的に受けている影響のバロメーターです。 いつも貴方の肌に気を配って下さい。 もともとの”悪い肌”などというものはありません。 他にも自分で気にかける事が出来る事がいくつかあります。

家や職場に湿度を保ち、体内にも水分補給の為おいしい水をしっかり飲み、タバコを控え、又洗濯にも無香料の洗剤を選び、台所での洗い物やシャンプー をする時も貴方の肌に洗剤がかかるのを避けて下さい。 香りつきのトイレットペーパーも含め人工香料を避け、ビタミンとミネラルをしっかり取り、ストレスと感情の安定、特に内面的不安に気をつけて浴槽やシャ ワーの水もしっかりフィルターをしてみて下さい。 そして人生をゆったり楽しんで下さい。

肌の敏感さと総合的な環境に対する敏感さは白子変酵母菌の増殖と無関係ではありません。

抗生物質を使いすぎている私達の現代社会では酵母菌は世界的に広がり、敏感肌の原因になっています。 専門医に一度相談してみて下さい。

オイリーな肌の方に

おすすめのタイプ: モーニングミント

脂性の肌のために恥ずかしい思いをしたり、心配をしたりで悩んでいる方が多いものです。でもそれは、貴方の体からの貴方へのメッセージなのです。 メッセージは簡単明瞭です。”ホルモンの急激な変化がおこっているよ!” さて、基本から始めましょう。

まず貴方の脂っぽい部分を毎日二度洗顔して下さい ―― 貴方にぴったりの石けんを使って。 その次にする事はもうお分かりですね。 貴方の食生活を丹念に真剣に見直して下さい。( コンビネーション肌の ”体に悪いオイル”のコーナーも見て下さい。) そして、三番目にする事は、そう、リラックス! 脂肌はたいていの場合ピーク期と安定期が有ります。 どちらの時期も大丈夫。 モーニングミントはこの脂っぽい部分を乾かす強いハーブ効果を持っています。 長く使う間には 季節によっても変えてみて下さい。(ドライ肌のページのストレスと乾燥肌についての部分を読んで下さい。) アルコールやマンサクエキスを直接皮膚に付けない様に。 野菜、穀物主体の食事に変え、ビタミンやミネラルの補充をし、(これは大変大切な事なのです。) そして、おいしい水もしっかり飲んで下さい。


For Dry Skin

Our Recommended Products: Unscented, Oatmeal Lavender

If you live in a climate that requires indoor heating in the winter, chances are you are familiar with dry skin. For some dry skin is seasonal, for others it’s an everyday concern. Chlorinated water, stress, diet, artificial fragrances, climate, natural aging and hormonal cycles, air pollution, genetics; all these and more may contribute to dry skin. Remember: your skin is your largest organ and the interface between your inner and outer environments. Stress, whether environmental, mental, emotional, spiritual or physical, all put pressure on our overall immunological responses and health balance. For many, the first place this stress will manifest is with their skin. Your dry skin may be a barometer to your inner and outer influences. Pay attention to it. There is no such thing as “bad skin”, just skin exposed to challenging situations. Here are a few other things you can do:

Humidify your home and work place – drink more water – avoid tobacco and alcohol- use unscented laundry soap (try our natural detergent substitute!) – avoid using detergents on your skin, especially washing dishes and shampooing – avoid artificial fragrances (including scented toilet paper) – take a good multi-vitamin and chelated mineral supplement – work on stress reduction and emotional stability, especially if you internalize anxiety – filter your shower water – Enjoy Life!!

Sensitive skin and environmental sensitivities in general, may have a link to systemic candida albicans yeast overblooms. Yeast is pandemic in our society due to overuse of antibiotics and may contribute to sensitivities. Check with a medical professional.

For Dry to Sensitive Skin

Our Recommended Products: Aloe Baby, Unscented

If you are dealing with eczema, psoriasis, dry “alligator skin” patches either seasonally or year ‘round; this may bring you some quick relief. Also useful for some forms of dandruff, itchy scalp and thinning hair – especially if hair loss is sudden and extreme (i.e. falling out in clumps). While we don’t make promises, many people do find comfort using our supermild bar soaps. Soothing organic oats and Aloe Vera concentrate makes our mildest bars. Here are some other suggestions for dry sensitive skin.

Humidify your home and workplace – drink more water – avoid tobacco and alcohol – use unscented laundry soap (try our natural detergent substitute!) – avoid using detergents on your skin, especially when washing dishes and shampooing – avoid artificial fragrances (including scented toilet paper) – take a good multi-vitamin and chelated mineral supplement – work on stress reduction and emotional stability, especially if you internalize anxiety – Enjoy life!

Sensitive skin, and environmental sensitivities in general, may have a link to systemic candida albicans yeast overblooms. Yeast is pandemic in our society due to overuse of antibiotics and may contribute to your sensitivities. Check with a medical professional.

For Combination Skin

Our Recommended Products: Cornmeal & Honey, Oatmeal Lavender, Morning Mint, Citrus Sunrise

Most of us have combination skin at some time in our lives. You know what I mean – dry skin here and pimples or oily spots there. Makes you wonder what’s going on. Relax, combination skin is very normal and very common. Many people are oily only in their “T” zone; forehead, nose and chin; and dry elsewhere. Try our beautiful honey soap with mild stoneground cornmeal scrub. Neither harsh nor overdrying, most people can use this on face and body without irritation. When you are feeling especially dry switch to Oatmeal Lavender. When oily go to Citrus Sunrise or Morning Mint. You may find yourself using different soaps in different seasons. Other helpful hints:

Avoid “bad oils” like those found in processed foods, especially fast or convenience foods. Avoid cottonseed oil and partially or fully hydrogenated oils when possible. Use cold pressed olive oil if you can. Eat less meat and more whole grains. Supplement with vitamins and chelated minerals (it can’t hurt). Wash your face (or oily parts) twice a day and wash dry areas once if feasible. Look for possible reactions to the lotions or potions you may be using. Use clay or mud treatments occasionally. Consider a cleansing fast with medical supervision.

For Normal Skin

Our Recommended Products: Cornmeal & Honey, Oatmeal Lavender, Morning Mint, Citrus Sunrise

You normal skin people have got it made! There’s not too many of you, but you lucky individuals can use anything we make with impunity. For you, make your choices based on aesthetics and personal preference. Choose specific use bars as needed. Use Oatmeal Lavender when you are feeling a little dry, Mint in summertime (or whenever). Try our Citrus, Honey or Lavender for daily use. Enjoy!

For Oily Skin

Our Recommended Products: Morning Mint

Oily skin is a source of unnecessary embarrassment and anxiety for so many. Yes! Your body is trying to tell you something. But the message may be as simple as “big hormonal changes going on here”. Let’s start with the basics: First you will need to wash the oily parts twice daily – with the appropriate product. Second, and you already know this – look long and hard at your diet (see Combination Skin page, section on “bad oils”). And third, Relax! Oily skin usually has peaks and plateaus. This too shall pass. Mint is a powerful herbal astringent to dry up oily patches. For maintenance you may want to switch to something milder like the citrus Sunrise bar. Experiment! Find out what works best for you (read the Dry Skin page, section on stress and skin). Avoid frequent use of alcohol or witch hazel directly on your skin. Consider a vegetable/grain based diet. Take your vitamins and supplement with chelated minerals (important). Drink lots of fresh water.

For Normal to Oily Skin

Our Recommended Products: Citrus Sunrise, Morning Mint

Normal to oily skin is essentially normal skin that requires a little mild astringent in the soap. Citrus is recommended both in liquid and bars. In fact, you will probably like all of our soaps and can alternate to suit the moment or to produce a particular herbal effect.