会社概要 About Us

所在地 神戸市中央区下山手通7丁目5-14
会社名称 ニガキ 株式会社
代表者 代表取締役 菖蒲恵美
創業 昭和28年8月1日
資本金 1000万円
所属団体
農林水産省認可 全国給食事業協同組合連合会
農林水産省認可 協同組合近畿給食会
ミツオ業食流通会
業務内容 総合食料品販売、 化粧品輸入販売
倉庫
<総合食品>
神戸市中央区下山手通7丁目5-14
苦木アーバンビル
<冷凍食品>
神戸市兵庫区出在家町2丁目6-19
関西貿易冷蔵庫
流通協力 神戸運送、田中運送、丸池運送
取引銀行 三井住友銀行 三宮支店、但馬銀行 神戸支店
福利厚生教育
指定フィットネスクラブ会員奨励制度
アメリカ提携保養・研修センター有り
化粧品製造販売許可: 28C0X00062
化粧品製造業: 28CY008020, 28CZ200072

学校給食の歴史

昭和29年 学校給食法の成立。

学校給食法 第2条 学校給食の目標

  1. 日常生活における食事について 正しい理解と望ましい習慣を養うこと。
  2. 学校生活を豊かにし、明るい社交性を養うこと。
  3. 食生活の合理化、栄養の改善及び健康の増進を図ること。
  4. 食糧の生産、配分及び消費について 正しい理解に導くこと。

これ以後 学校給食は教育活動の一環として実施されるようになり、

今日に至っております。

営業概要

会社創立者 苦木千代 が当時の神戸市学校給食栄養士 見田京子先生に学校給食にカレールウを紹介、以来神戸市をはじめ兵庫県下各学校給食を主軸に、前項学校給食法の成立と共に それに基づく各食品メーカーの製品の物流の一環をにない、学校、病院、工場、会社、官公庁の団体給食への食材の供給に専念する。

日本経済の高度成長期に学校給食、事業所給食も普及発展する中、業務用食材の流通の合理化、近代化を目的とし、全国に学校給食会が誕生する。 昭和42年に給食会を結ぶ全国連合会が誕生、おって昭和54年には近畿給食会が発足する。

農林水産省認可 協同組合近畿給食会設立以来、地域他企業との交流、提携の中で 社会機構、社会情勢の変化に伴う日本人の食生活の変化への対応を鑑み 幅広い食品の幅広い業態への供給を努力する。

平成8年には全国に点在する他地域同業界会員で構成するミツオ業食流通会が発足。 食品生産者である会員をも含む当会にては 学校給食のみならず社会生活の多様化をにらんでの フレキシブルな時代にマッチする商品の開発も盛んになる。

問屋不要論、流通革命、少子化現象、高齢化社会、そして今や時代はインターネットのグローバルな時代へと 我々の業界を取り巻く環境は急速かつ大きな変化の中を歩んでいます。新しい世紀を迎えるにあたり、その中にあって 我々の企業が何が出来るか、常に模索することを怠る事の無い様にありたいと思っております。

バーモントソープ部

1998年化粧品輸入販売業の資格を取得。 アメリカ、バーモント州のラリー・プレセント氏とバーモントソープの日本国内販売に関して独占総代理店の契約を交わす。

植物オイルベースの天然の人体に無害な石けんを、食器・野菜洗浄用、洗顔・入浴用、洗濯用に、ゴミを作らず、水を汚さない、人と環境にやさしいバーモントソープの拡販に尽力する。

身体に害を及ぼさない無添加食品の勉強と併行し、天然石けんの勉強を、身近なところからの環境を真剣に考える機会、自己啓蒙のチャンスととらえ、 「今、地球環境を考え、自分達にできる事」を、社内より社外に発信し、今の時代に生きる企業の社会責任をも少しづつでも果たしていきたく思っております。


Who We Are

General food supplier and licensed importer of cosmestic products.

What We Do

Supply food materials for school lunch, hospitals, factories, and restaurants. Import and sell cosmetic products.

General Information

Company Name: Nigaki Co., Ltd
Address: 7-5-14 Shimoyamate Chuo-ku, Kobe 650-0011
President: Emi Shobu
Founded: August 1, 1953
Organizations: Zenkyu-kyo (Governmental: Ministry of Agriculture and Education)
Business: Food Materials and Cosmetics / Import and Export
Warehouse: General Food – 7-5-14 Shimoyamate Chuo-ku, Kobe; Frozen Food – 2-1-10 Nakanoshima Hyogo-ku, Kobe; Container Imported Food – 2-1-4 Higashidemachi Hyogo-ku, Kobe
Financial Institutions: Sumitomo Mitsui Bank, Sannomiya Branch; Tajima Bank, Kobe Branch
Cosmetic Producer & Distributor License:28C0X00062
Licensed Factory: 28CY008020, 28CZ200072

History of Japanese School Lunch

1954 – The school Lunch Law was established

From Chapter 2: “The purpose of School Lunch Law”

  1. To educate and provide the correct information about daily meals and food customs for one’s daily life
  2. To enrich school life
  3. To provide a guideline for a practical food system, daily nourishment and nutrition facts to promote healthy food
  4. To give information on the Production, Delivery and Consumption of food material

Since the founding of this law, the School Lunch System has been a compulsory part of the Japanese education system.

History of Nigaki Co., Ltd

Founder Chiyo Nigaki introduced Curry Roux for mass servings (100 people per 1 brick) to a leading nutritionist for Kobe City Government Kyoko Mita. Since then Kobe city and neighboring cities in Hyogo Prefecture have worked in coordination with Nigaki Co., Ltd to supply food materials. This was the beginning of the supply and distribution system for mass meals. Nigaki Co., Ltd. gradually grew to also supply hospitals, factories, companies, public offices and facilities.

Since this time in 1953, Japanese economy has grown a lot. With the general growth in the economy our particular field of mass meal service and food supplying, including hotel and restaurant business, also grew rapidly. As this industry developed, various public and private organizations were formed to aid in the networking in the food business.

After the establishment of these organizations, these networks started to expand and evolve into many new areas to meet the change in society. These groups try to focus-on food that matches society’s nutritional needs and tastes.

Vermont Soap

In the year of 1998, we got the license of Cosmetic Importer. We made a contract with Mr. Larry Plesent at Vermont Soapworks to sell Vermont Soap products, which are 100% non-toxic, chemical free products. Nigaki Co., Ltd. is the sole licensed agent in Japan.

At last, with the development of the internet and with the global age of high tech and IT, today’s society, health and people’s food choices have been changing. We want to supply products that are natural and environmentally friendly, products that promote a healthy life and a natural lifestyle.

NON-TOXIC SOAP and ORGANIC FOOD PRODUCTS are a couple of our items that help to fill the niche of today’s modern lifestyles. Nigaki Co., Ltd. is striving to adapt with the changes necessary to keep pace with today’s eating habits, life style, attitudes and economic conditions. We want to continue to seek what we can do.